クーロンヌのパンづくり

「クーロンヌのパンづくりのこだわり」

クーロンヌのパンづくり

クーロンヌのパンづくりは「安心・安全・健康」を軸に置き、伝統的な製法自家製酵母などを使うことで美味しいパンや食文化の提供に取り組んでおります。

ピュアな素材を選び、添加物など余計なものを使わない商品開発を進めております。その為、パンの日持ちが悪かったり、固くなりやすいことがあるかもしれません。

できる限りフレッシュな状態で回数を多く提供できるように「焼き立て・揚げ立て・作り立て」を心がけておりますので、できればその日のうちか次の日の朝食にはお召し上がりいただければ幸いです。

毎日の食卓に並ぶパン。毎日食べるものならば、できる限り新鮮で美味しく、健康に良いものを地域の方々に提供していきたい!というのがクーロンヌのパンづくりの想いです。


「社内技術講習会」

20121112_101918

年1回、那須高原店にその道の先生方をお招きして社内技術講習会を開催しております。(希望参加制)

現場での技術習得はもちろんの事ですが、更に個々の可能性や価値観を広げる一環として、普段の現場では味わえない貴重な体験ができます。

この研修を通して、食に対する価値観が変わるスタッフも多いです。お客様に提案するにあたっても、スタッフの経験が重要になります。少しでも多くのお客様に食文化の提案ができるように取り組んでおります。


 「社外技術講習会とクーロンヌ技術部」

DSC02893

パンの技術・知識・経験を学べるように、社外で行われている技術講習会などにも参加できる機会を設けております。(メンバー選抜制)

そこで学んだ技術・経験などを共有し、各店舗の技術部員を中心に現場に落とし込み、魅力あるパンづくりに取り組んでおります。

また各店舗での技術部員が、自店のパン製造技術の良い点・問題点などを共有し、会社全体のパン技術向上にも取り組んでおります。